海外市場調査|品質管理

現地任せにはしない品質管理体制自社で実査をコントロール、だからこそできる高水準の品質管理体制海外ネットリサーチを行う上では、回答前(最適なパネル母集団の選定、他)
回答時(翻訳、質問紙のネイティブ・チェック、各国のネットでの回答環境の確認、他)
回答後(不正回答や不真面目な回答チェック)
の品質管理が不可欠です。

一般的な調査会社では、海外ネットリサーチを行う際、実査部分は海外の協力会社に委託することがほとんどです。そのため、ある意味で実査の品質管理は、海外協力会社に「まかせきり」とする企業も少なくありません。

しかしながら、KFSの場合、海外ネットリーチについても、パートナー企業の協力のもと、原則、自社で行う環境を整えており、そのため、国内と同水準の厳格な品質管理ポリシーの運用を可能としています。

海外ネットリサーチ(海外市場調査)の品質管理体制

1.回答前の品質管理 2.回答時の品質管理 3.回答後の品質管理
  • 10年以上に及ぶ豊富な海外市場調査の実績から、最良の海外パネル提供会社を選別。
  • 過去に回答率や回答内容に問題のある海外パネル提供会社は排除した上で、外パネル提供会社の定期的な見直しと選別を実施。
  • 海外市場調査の専門家による調査票(質問項目&選択肢)の作成・アドバイス
  • 現地のネイティブスピーカー(マーケティング・リサーチ経験者)による翻訳チェック
  • アンケート画面サイトの品質管理
  • 調査スタッフの目視による不正回答、無効回答の削除
  • 回答所要時間による不真面目な回答の削除
  • 回答品質に問題がある場合は、外パネル提供会社と交渉して、再調査を実施。
業界最高水準の海外ネットリサーチ品質をご提供
  • 電話でのお問い合わせ 03-5548-7926
  • メールでのお問い合わせ